私たちの挑戦

企業ビジョン

「薬のプロ」から、一人ひとりの「健康パートナー」へ

薬局、薬剤師の活躍フィールドが、地域医療・介護事業にと大きな拡がりを見せる中、
地域の薬局が、健康の維持・増進を支援する役割を求められています。

スズキ調剤薬局は、我々を取り巻く環境の変化の波に乗って「薬のプロ」から、
一人ひとりの「健康パートナー」へ変革していきます。

Mission-1

挑戦その1画像

快適さを追求した店舗づくり

駅前店舗であっても大型の待合スペースを実現。プライバシーに配慮し仕切られた投薬カウンター、広く寛げる待合室には血圧計やマッサージチェアなどを配置し、患者さまに快適にお薬をお渡しできる環境を整備するなど、笑顔でお帰りいただける空間づくりを目指しています。

Mission-2

挑戦その2画像

ミスのない正確な調剤のために

迅速な調剤を行うための自動一包化装置・全自動散薬分包機、正確な鑑査を行うための錠剤鑑査システム・散薬鑑査システム、良質な服薬指導を提供するための電子薬歴システムなど、充実した調剤環境を整えています。2015年に無菌調剤室を設置。HPNやPCA、抗がん剤の調整など、今後の在宅医療の様々な要望に応えられるよう、準備を進めています。

Mission-3

挑戦その3画像

患者様に選ばれる薬剤師になる為に

薬の各論・疾患について各店舗で開かれる勉強会から、医療法改定や医療安全管理に関して会社全体で行われる勉強会など、さまざまな勉強会に参加しています。
オープンクエスチョンにより患者さまの状態を適確に把握、ニーズを理解し、患者さま一人ひとりにわかりやすく適切な指導を行います。

Mission-4

挑戦その4画像

在宅調剤・施設調剤として患者様の生活を支える

スズキ調剤薬局では、個人宅の在宅調剤や老人ホーム等の施設調剤を行なっており、患者さまの在宅での生活を支えています。また、医師の訪問診療に同行して、患者さまの健康状態の把握をより深いものにし、より良い服薬指導に繋げています。
今後の更なる在宅医療への取り組みとして、HPNやPCA、抗がん剤の調整などの準備を進めています。